一人芝居「朝ちゃん」東京公演


2011年6月、堀絢子(じゅんこ)による一人芝居「朝ちゃん」東京公演が行われました。
【ストーリー】
昭和20年8月7日、原子爆弾が炸裂した翌日の瓦礫の街となった広島で、原爆の被害にあった朝ちゃんを友達の秋ちゃんが発見し、必死に助けようとします。原爆の恐ろしさ、戦争の悲しさを語り継いでいく物語です。
【堀絢子 プロフィール】
中国・奉天(現瀋陽)生まれ、青山学院大学卒業後、俳優に。「忍者ハットリくん」「新オバケのQ太郎」など人気アニメや人形劇の声優として活躍。父親は軍医として広島に招集され、被爆死しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です