「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」

「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」


今回の催しは、交流を続けている大使とともに日本の伝統的なティーセレモニー茶席(茶会)を体験するというもの。「大使館でお茶を」の姉妹企画ともいえる新企画イベントです。

第一回は9月に「大使館でお茶を」でお世話になったグァテマラ大使館のアンヘラ・マリア・チャベス・ビエティ大使とフォトグラファーのご夫君をご招待して開催しました。
グァテマラ大使は日本文化にとても関心を持っており、休日はご主人とともに街歩きを楽しんでいらっしゃるそうです。

「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」
「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」

雨が毎日のように降り続いていたこの時期でしたが、10月2日当日は朝から快晴!10月に似合わない汗ばむ陽気となりました。
この旧前田家迎賓館は駒場公園内にあり、重要文化財にも指定されている素晴らしい建物です。
建てられたのは昭和8年、当時外交官となっていた前田家当主が外国のお客様を招くために当時の粋を集めて建てられた和邸。
庭には緑を背景に池があり前田家独特の雪見灯籠も点在、縁側に座っているとゆったりとした時間が流れています。
ここが東京ということを思わず忘れてしまう空間です。

「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」
「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」

まずはIAC国際芸術家センターからご挨拶、そして参加者の方々の紹介、グァテマラ大使夫妻からのご挨拶に続き、お茶会亭主を務めてくださった高森梨津子先生から茶事についてのミニレクチャーがありました。
「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」
「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」
高森梨津子先生より茶事についてレクチャーいただきました。知識が深くとても分かりやすいです。思わず身を乗り出して聞きました。その後はお茶会です。

私は恥ずかしながら茶事の事はほとんど知りません。当日色々学ぶつもりで参加させて頂きました。今日のような多数の客を一同に集めて行われるものを「茶会」と呼ぶそうです。「茶席」とは分けて考えるんですね。(違っていたらごめんなさい!)

「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」
「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」

お茶の頂き方も高森先生よりレクチャーしてもらいました。

「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」
「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」
グァテマラ大使夫妻も熱心に取り組んでくださいます。

「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」
「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」

こちらの和菓子は小男鹿(さおしか)。小豆の粒が斑点となって鹿の子の姿をイメージしているのだそう。
可愛らしいお菓子ですね!口当たりふんわり、甘さも控えめ食べやすいです。

お茶会が終わると昼食のお弁当です。お弁当は六本木の精進料理レストラン「宗胡」さんに作って頂きました。

「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」宗胡精進弁当
「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」宗胡精進弁当

お弁当の内容は、
菊華かぶ、トマトの蜜煮、あんず、なすの揚げ浸し、高野豆腐東寺巻(ゆばまき)、もってのほか(おひたし)、春雨巻、ゴボウの白線揚げ(葛をまとわせた)、精進カツ、和風シュウマイ(菊花風)、生粟麩煮、ハクレイ茸、グリーンアスパラ浸しシロズイキ(シロダツ)、四角豆、雷こんにゃく、ヤングコーン、豆腐旨煮青海苔、まいたけ天ぷらごはん、塩こぶ、全19品!
大変盛り沢山な内容な上に一つ一つとても手がかかっています。野菜料理はどうしてもあっさりしがちですが、精進料理の場合は油で揚げたり衣に工夫をしたりと充分満足感を味わえるようになっています。日本の誇る元祖ベジタリアン料理ですよね。食べていても新鮮な驚きがありとても楽しかったです。宗胡さん、ありがとうございました。

こんな素敵な空間でお茶席、そして精進懐石弁当が食べられるなんて幸せです。
精進料理シェフの吉田伸一氏からは精進料理についてミニレクチャーとお弁当の説明をしていただきました。

「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」
「グァテマラ大使と共に学ぶ茶事と懐石@駒場旧前田邸迎賓館」

参加者同士お話しながら心身にたっぷりご馳走を頂きます。
軽々しく癒しという言葉を使いたくはないですが、これが癒しでなくてなんでしょう?

素敵な一日となりました。
お弁当の提供で協力頂いた東京クックの吉田伸一さん、後藤葉子さん(通訳も務めて頂きました。感謝です!)、素晴らしいレクチャーを頂いた高森梨津子先生ありがとうございました。
グァテマラ大使夫妻を始め参加者の方々にも喜んで頂けIACとしても嬉しい限りです。ご参加ありがとうございました。

この催しはこれから定期的に開催する予定です。開催の際はおしらせページで告知いたしますのでお楽しみにお待ちください!

主催:IAC国際芸術家センター
協力:宗胡(精進弁当提供)/ Tokyo Cook(外国人向け和食料理教室運営) 
http://tokyo-cook.com/
高森梨津子(表千家茶道教授、華道家元 池坊教授)
http://renshin.me/