アルメニアウィーク2017at代官山ヒルサイドテラス

アルメニアウィーク「アルメニア音楽の夕べ」


今年で3回目、そして日本アルメニア国交樹立25周年記念でもあったアルメニアウィーク(アルメニア大使館主催5月9日(火)~14日(日)代官山ヒルサイドフォーラム)が無事終了しました。

IACは一昨年、昨年と食イベントの企画やアルメニア料理の提供で協力しております。
今年も期間中、様々な企画に参加させて頂きました。
10日(水)の「アルメニア音楽の夕べ」にてアルメニア料理のフィンガーフードを提供、12日のレセプションではアルメニア料理のトルマとバクラバの提供、、13日のアルメニアワイン会ではおつまみをお出ししました。

10日の「アルメニア音楽の夕べ」では、アルメニア人や日本人による美しいアルメニアの調べに耳を傾けました。演奏会の最後にはサプライズでアルメニアの少女Meriちゃんによる琴の演奏も!

アルメニアウィーク2017at代官山ヒルサイドテラス
日本コミタス音楽協会の協力により開催されました。

アルメニア大使館主催アルメニアウィーク2017at代官山ヒルサイドテラス
サプライズのアルメニア琴演奏

参加したIAC会員の渡辺えり代さんから感想をいただきました。
——————————————————————
「アルメニア音楽の夕べ」に参加して、コミタス、バグダサリャン、ハチャトゥリャンの作品をピアノ、ヴァイオリン、箏、ハープ、クラリネットによる演奏を通して、アルメニアの音楽を深く味わうことができました。全体的な印象として、アルメニアという国が古代から続く豊かな文化をもちながら、ローマ帝国、ペルシャ帝国、オスマン帝国など大国に翻弄されてきた歴史から生まれた悲壮美が音楽の中心にあります。今回感激したのは、アルメニアの伝統楽器カノンを奏でてくれた11歳の少女Meri Musinyanちゃんと、情緒豊かな歌声をご披露下さったアルメニアを代表する有名なオペラ歌手Arax Mansourianさんの登場。そして、アルメニアのワインやブランデーも大変香り高く、とても贅沢な夜でした。  香研究家 渡辺えり代

アルメニアウィーク2017「アルメニア音楽の夕べ」協力IAC国際芸術家センター
カノン奏者Meri Musinyanちゃん(写真提供:渡辺えり代)

アルメニアウィーク2017「アルメニア音楽の夕べ」協力IAC国際芸術家センター
アルメニアのブランデーとアルメニアワイン(写真提供:渡辺えり代)

——————————————————————

演奏会の後は、アルメニア料理フィンガーフーズを囲み懇親会、パーティ。
IACスタッフは、日本一美味しいアルメニア料理をつくると代表理事より(親バカ的)賛辞を頂いておりますが、実際あっという間に料理はなくなってしまいました。ありがとうございます!

料理提供はIAC会員の中路理恵子(製菓衛生士、調理師、ティーインストラクター)高田桃子(管理栄養士、ジュニア野菜ソムリエ)によるものです。

アルメニア大使館主催アルメニアウィーク2017at代官山ヒルサイドテラス
楽しく食べて頂けるよう、料理の提供も工夫しました。

キドニービーンズとクルミのパテ、ラムのスパイシーミートボール、バクラバ、葡萄の葉のトルマ、タブーリ、各種ピクルスをつくりました。
アルメニア大使館主催アルメニアウィーク2017at代官山ヒルサイドテラス
アルメニア料理フィンガーフーズ

年々、アルメニア料理の腕が上がっている気がしています!

アルメニア料理は、隣国トルコやアラブ諸国料理、地中海料理、ロシア料理など様々な国の食文化の影響を受けており、あんずやザクロ、豆、ヨーグルトなどヘルシーな食材を多く使います。
日本人の口にも合うと思います。機会があったらぜひ食べてみてください。