カテゴリー別アーカイブ: アルメニア

【大使館でお茶を】join us for tea at the embassy第7回アルメニア 会員限定企画


2016年4月20日(水)アルメニア大使館にて。

4月20日に開催された「大使館でお茶を 第7回アルメニア」は、日本を離任され、アルメニアでの任務に就かれる書記官のモニカ・シモニャンさん(Monika Simonyan,Third Secretary)のfarewellお茶会として企画しました。今まで料理教室やアルメニアウィーク、文化週間などで大変お世話になったモニカさん。いつもよりもさらに親しくお話ができる家庭的なお茶会にしようと出席者はIAC会員限定とさせていただきました。

IAC金屋より挨拶 アルメニア大使館
IAC金屋より挨拶

理事より挨拶のあとIACからモニカさんにプレゼントを贈りました。

国際芸術家センター「大使館でお茶を第7回アルメニア」
箱の中身はなんでしょう。
プレゼントは会員の武信さんにご協力いただき、日本の伝統工芸品である水引きのアクセサリーをお贈りしました。

今回はフェアウェルお茶会ということでポゴシャン大使から色々なお話をして頂きました。

国際芸術家センター「大使館でお茶を第7回アルメニア」アルメニア大使グラン・ポゴシャンさん
国際芸術家センター「大使館でお茶を第7回アルメニア」アルメニア大使グラン・ポゴシャンさん
日本語が堪能なだけでなく博学で知識豊富な大使。お話に引き込まれます。

懇親タイムではモニカさんが日本に赴任された三年前に教わったアルメニア料理を再現しました。

国際芸術家センター「大使館でお茶を第7回アルメニア」葡萄の葉のドルマ モニカさんに教わったレシピで再現しました。
葡萄の葉のドルマ(料理・高田桃子IAC会員)
国際芸術家センター「大使館でお茶を第7回アルメニア」こちらはヴァクラバ。これもモニカさんに教わったものです。
こちらはヴァクラバ。これもモニカさんに教わったものです。(お菓子・中路理恵子IAC会員)
国際芸術家センター「大使館でお茶を第7回アルメニア」
アルメニア料理 キドニービーンズとくるみのパテ(料理・高田桃子IAC会員)

当日の感想を会員の八角紀子さんが寄せてくださいました。ありがとうございました。
————————————————————————————
「アララト山を描いた油絵を背にして美しい日本語で話し始めた、ポゴシャン大使の声は落ち着いて深い知性に溢れていました。アルメニア…古代からユーラシア大陸全体にわたり交易を行っていたそうです。語学に優れた人々が多いのは商業に必要な能力として他国の言語の習熟が必要だったのでしょう。
アルメニアは世界一早くキリスト教になった国、でも皆教会へは行きたい時だけ行く、ろうそくをあげて帰って来るという話はユーモラスでした。アルメニアのキリスト教が日本人の神道と似ているという説明を大使がされましたが、アルメニア社会の中での宗教の位置づけがわかるようで、面白く感じました。モニカさん日本でのお務めご苦労様でした。」
(八角紀子 IAC会員)
————————————————————————————

モニカさんと懇談 アルメニア大使館
モニカさんと懇談

全員で記念撮影 アルメニア大使館
全員で記念撮影
写真©小山茜

モニカさんお疲れ様でした!お元気でお過ごしください。またいつかお会いしましょう!