カテゴリー別アーカイブ: ルーマニア

「大使館の四季Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館 参加者からの感想


IAC会員より、ルーマニア大使館でのワークショップイベントの感想をいただきました。

—————————————————————————————————-
西麻布ルーマニア大使館にて、春のコンセプトとなるIAC国際芸術家センターイベントに参加しました。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
ルーマニア大使館

前日に降った雨が嘘のようにあがり、当日は晴れ間が見えて、ルーマニア大使館さんのシルヴィアさんとIAC会員参加者の笑顔が雨雲をふきとばしたかのようでした。
今回はルーマニア大使館との共催の体験型イベントでした。子供から大人まで楽しめるような企画で、ルーマニアの春の行事準備に使用される行事食を頂き体験学習しました。
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
ルーマニア春の行事のレクチャー

ルーマニアは、ルーマニア正教が約80パーセント、クリスチャンのお国です。
有名人は、ホラー映画代表作品ドラキュラ伯爵や五輪体操選手のコマネチさんです。人口は日本の約6ブンノ1、温帯大陸気候で中央ヨーロッパに位置しています。
ルーマニアでは冬は寒く雪が多く、長く寒い冬が明ける3月には春の訪れをかんじるようなスノードロップの花が顔を出し始めます。
日本ではまだ馴染みの薄い復活祭のイベントになりますが、復活祭に欠かせないイースターエッグの特別講義を受講しました。その後お喋りも楽しく手作りしました。
ブルガリアとルーマニアでは、春の行事(復活祭)にかける想いが形になるようなアクセサリーがあり、生命の息吹きが盛り上がり春の季節をメチャ楽しむ為に、マルチショールと言う紅白の糸がついたおめでたいアクセサリー御守りなどもあり、それも作りました。
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
マルツィショールのワークショップ

ハガキsizeの台紙に、ドライフラワーや工作ミニアクセサリーなどを貼り付け工作しました。イースターエッグの卵は鶏卵、茹で玉子を使用し、色目には食の安全にも配慮がされている食品専用絵の具を使用しました。
一人一人、思い思いの絵の具やミニアクセサリーで描く自由なパーフォマンスは、真っ白な卵や台紙がキャンバスになり、信仰の自由なルーマニア大使館を通して芸術作品づくりにチャレンジし、全員無事に完成させることが出来ました。
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
思い思いに仕上げていきます。

ホストのシルヴィアさんは、日本語も大変に御上手でスラスラとわかりやすかったです。日本にいながら、異文化にどっぷり浸かるような有意義な1日でした。
文•IAC会員 鵜飼貴子
—————————————————————————————————-

ありがとうございました!楽しんで体験している様子が伝わってきます。

また参加者アンケートの結果もご紹介します。

《本日の催しはいかがでしたか?》
・日本にもルーマニアの方がたくさんいらっしゃるので、その国の文化にふれられてとても良かったと思います。シルビアさんの説明も分かりやすく楽しかったです。
・楽しかったです!
・異文化に触れられることができとても刺激的でした。
・知らないことがたくさんありました。
・今日は盛りだくさんの内容でとても楽しい時間でした。
・お料理、お茶おいしかったです。
・初めての参加でとても楽しみにしておりました。見るもの聞くものすべてが知らないことだらけでととても勉強になりました。ありがとうございました。
・初めて参加させて頂き、緊張しましたが、とても楽しかったです。スケジュールもパンパン進み早かったのもよかったです。
・とてもたのしかったです。ビデオでルーマニアについて教えて頂き興味深くみることができました。
・とても楽しかったです。簡単にできる内容でルーマニアふれることができました。
限られた時間の中でもりだくさんの内容を楽しませていただき充実したひとときでした。またルーマニアのおいしいお茶、食事もどれもとてもよかったです。段取り良く進めて頂きどうもありがとうございました。
・今までルーマニアのことをよくしらなかったのですが、お話を聞いて興味を持ちました。今回の会を機にルーマニアのことをもっと学びたいと思いました。
・いつも進行、企画、ご準備とお疲れ様です。パキスタンブルキナファゾのときのように国全体の紹介があったら良かったなぁと思います。
・とても楽しかったです!季節の行事(伝統、そして今)知れたのはとても興味深かった。日本とルーマニアの関わりのようなことをもっと知れればなおよかった。

「大使館の四季Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byIAC-International Artists Center
「大使館の四季Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byIAC-International Artists Center

《ワークショップについて》
・初めて見るマルツィショールなどとても興味深かったです。
イースターエッグも作るのは初めてなので楽しかったです。
・大使館に入ること、ルーマニア料理もすごくよかったです!
・日本にないアート、文化で楽しめました。
・とても楽しかったです。もう少しゆっくり作る時間があるとよいと思った。
・とてもかわいい作品ができました。ありがとうございました。
・考える時間がないところがかえって良かったです。時間があると悩んでしまったかと。
・短い時間で楽しめました。
・楽しめました。
・とても楽しかったです。他の文化と類似があって興味深かったです。
・今日はとても楽しかったです。ごはんも美味しく、また次もぜひ参加させていただきたいです。
・2つの内容を体験することができ、興味深かったです。さきにそれにまつわるご説明を受けてより理解が深まりました。
・時間がもう少しあればと思いましたが、体験するには十分だったのかなとも思います。とてもたのしかったです。
・ワークショップは初めてでしたが異文化に触れることができとてもおもしろかったです。
・もう少し時間がじっくりとれたら嬉しかった。でも楽しかったです。ありがとうございました。
(アンケート集計:黒田麻里子・IAC会員)

貴重なご意見をありがとうございます。また楽しい企画を考えます。ご参加をお待ちしています!

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter

写真:神宮智咲(IAC会員、写真家)

「大使館の四季Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館


「大使館の四季 experience the culture at the embassy」は、各国の年中行事のひとコマをワークショップという形で体験しようというIACの新企画イベント。五感を駆使する経験を通して、各国文化の理解を深められる場を提供していこうという試みです。
その第一回がルーマニア大使館で開催されました。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
5月27日(土) 「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
白は男性、冬、赤は女性、春、太陽を象徴しています。昔は魔よけの意味もあったそう。

ルーマニアでは、3月1日に春の訪れを祝う「マルツィショール(小さい3月という意)」という祭りがあり、男性が女性にチューリップ、ヒヤシンスなど春の花を贈る素敵な習慣があります。その贈り物には必ず赤と白の紐でつくられた小物がつけられており、女性はそれを12日間身に着けて過ごすと、一年間健康に過ごすことができるのだそう。
男性から女性への贈り物ですが、友情や尊敬を感じている友達や目上の人にもあげるのだそうで、恋愛を超えた絆や愛情を感じますね。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
ルーマニアの様々なイースターエッグ

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
ルーマニアの伝統的な紋様の入ったイースターエッグ

イースター(復活祭)のお祭りはキリスト教の最も重要な祝祭日、キリストの復活をお祝いする日で、欧米ではカラフルに装飾された卵やウサギグッズが街中に溢れます。
今回はマルツィショールの赤と白の紐でつくる装飾品とルーマニアのイースターエッグの両方をつくるという贅沢企画でした!

まずはルーマニアのマルツィショールとイースター、その他春の行事についてレクチャーを受けました。ホストは大使秘書のシルヴィア・チェルケアザさんです。(Secretary to the Ambassador Silvia CERCHEAZA)です。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
シルヴィアさんは日本語がとてもお上手です。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
マルツィショールに始まり、3月上旬のルーマニアは春の行事が沢山。

3月1日はマルツィショール、3月9日は殉職した僧の記念日「ムチェニチ」。この日は8の字のパスタ入りのスープを飲んだり、東部では8の字のパンを食べるそう。その他にも、1日から9日の間で自分の日を選び、その日の天候で一年の運勢を占う「バベル」という独特の風習もあるそう。ルーマニアの春のお祭り週間ですね。

レクチャーのあとは二手に分かれてワークショップ。紅白の紐をつかった小物づくりと簡単にできるカラフルイースターエッグに挑戦!

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
マルツィショールの小物づくりのレクチャーを受けます。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
驚くほど簡単にカラフルなイースターエッグを作れます。

元々マルツィショールの小物は赤と白の紐を使えばあとは何をつくっても自由です。今回は色々な素材をプラスしたマイカードをつくりました。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
皆さん真剣です。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
出来具合を見せながら盛り上がる!

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
それぞれのセンス次第、一つとして同じものが出来ないのも良いですね。

ワークショップのあとは、ルーマニアの軽食やお菓子を頂きました。すべてシルヴィアさんが準備してくださいました。涼しい顔をしてらっしゃいましたがとても大変だったはず!感謝の気持ちでいっぱいです。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter

いくつでも食べたくなる美味しいクッキーです。
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
バニラとくるみのビスケット
Cornuleţe cu nucă「コルヌレツェ・ク・ヌカ」

人気ですぐにお皿は空っぽに。
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
チーズスティックパン

ほんのり甘くてシナモンの香りのするデザートスープ。8の字のパスタは日本では売ってません。貴重です!
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
MUCENICI ムチェニチ(8形のパスタのデザートスープ)

具だくさんで美味しかった!
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
ルーマニア風ポテトサラダ

リンデンのハーブティーはヨーロッパではよく飲まれます。あっさりして飲みやすい。
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
リンデン(菩提樹)のハーブティー
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
こちらがリンデンです。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
ルーマニアの蜂蜜。リンデンのハーブティーに入れると美味しい!

お茶の時間も終わりそろそろ散会となる頃、IACからシルヴィアさんへ小さいプレゼントを差し上げました。
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter

型染め和紙のカバーのノートです。マルツィショールの赤と白にちなんだ色を選びました。
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
気に入って頂ければ嬉しいです!

最後に全員で記念撮影。中身の濃い充実した時間でした!シルヴィアさん、参加者の皆さまありがとうございました。

「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter
「大使館の四季 Experience the culture at the embassy」第一回ルーマニア大使館byInternationalArtistsCenter

今後も各国の年中行事を体験できるイベントを企画していきますのでお楽しみに。
次回のイベントは7月のパナマ大使公邸のお茶会です。こちらもお楽しみに!

主催:駐日ルーマニア大使館、IAC-国際芸術家センター
写真:神宮智咲(IAC会員 写真家)
文 :高田桃子(IAC会員)

「大使館でお茶を第8回ルーマニア」シルヴィアさんよりメッセージ


後日大使秘書のシルヴィア・チェルケアザさんよりメッセージを頂きました。
——————————————————————————————
文化交流とは普通の活動に聞こえますが私にとってはやりがいのある仕事です。さまざまな文化の人々の相互理解の促進に貢献する方を高く評価しております。今回我が国を紹介出来る機会を提供して頂いたI.A.C.のメンバー達に大きく感謝いたします。
実は、ルーマニアと日本は基本的価値観を共通し、あらゆる分野において強い友好関係を築きました。それでも、多くの日本人はルーマニアに対しまだ曖昧なイメージを持っています。だからルーマニアの魅力的な文化を紹介する機会があればかならず利用したいと思っています。皆が母国について勉強し、関心を示していただくようになったら大変嬉しく思います。将来ルーマニアを訪問しなくてもその曖昧なイメージが少し鮮明になり、ルーマニアについての印象を広げることが出来たら私は目的を果たしたと言えます。私が日本を愛しているのと同じ程度に皆様もルーマニアを好きになってくれることを願っております。
最後にイベントに出席していただいた方々および共催したI.A.C.のメンバー達に感謝したいと思います。皆様の熱心さに本当に感動しました。ルーマニア大使館で行った今回のお茶会で面白い経験をして頂けたならなによりです。
It may seem like a common thing, but for me, cultural exchange activities are a very rewarding experience. I admire people who contribute to promoting mutual understanding between different cultures and I would like to thank the I.A.C. members for providing this opportunity for me to introduce my country.
Actually, Romania and Japan share many core values and have formed lasting friendly ties, in many fields. But even so, for most Japanese, Romania is a blurry image. I take every opportunity I get to introduce the wonderful culture of my country to the Japanese people and it gives me great joy to see them become interested in Romania and eager to learn more about it. Weather you will visit Romania or not, if I could paint a clearer picture of my country in your mind and leave an impression on you, I consider my goal accomplished. My hope is that you will also love Romania, just as much as I love Japan !
Lastly, I would like to thank the participants and the members of IAC who coordinated this event. I am impressed by everybody’s enthusiasm and I hope that everybody had an interesting experience at the Embassy of Romania !
——————————————————————————————
シルヴィアさん、ルーマニアの温かいおもてなしをありがとうございました。

また、参加者アンケートを一部ご紹介します。

国際芸術家センター「大使館でお茶を第8回ルーマニア」ルーマニア料理を囲んで
国際芸術家センター「大使館でお茶を第8回ルーマニア」ルーマニア料理を囲んで

◆ルーマニアについて
・お茶会だけでなくプレゼンも歴史・観光等色々知ることができて益々興味を持ちました。ぜひ行ってみたい。
・イメージしていたよりアトホームであたたかな雰囲気の運営をされていて大変楽に参加させて頂きました。シルヴィアさんの丁寧な説明でより深くルーマニアの事を知ることが出来ました。
・民族衣装がとてもすてきでシルヴィアさんにとても似合っていた。結婚式の時、地方では特別な衣装を着られる。
・民族衣装が可愛い。
・ルーマニアレースに興味があります。
・東欧の一国だという認識しかありませんでしたが、ドラキュラ伝説等、ルーマニアについて学ぶ良い機会になりました。
・「陽気な墓地」が印象的で、一度訪れたいと思いました。他にも洞窟やお城など魅力的な所がたくさんあるので、近いうちに行きたいと思います。
・昔の共産国のイメージやチャウチェスク大統領のイメージが先行してありましたが、実際大使館に来てみると素朴な感じで良かったです。また機会があれば参加してみたいと思っています。
・初めて知ることが多くルーマニアについて更に興味が深まりました。四季があり、夏と冬の寒暖差が大きいというのもびっくりしました。
・たくさんの方にお会いでき、ルーマニアの話もたくさんきけて楽しかったです。シルヴィアさんのステキな印象がそのままルーマニアの印象に。
・ルーマニアの音楽もあるといいと思った。かけて頂くと雰囲気が伝わる。

国際芸術家センター「大使館でお茶を第8回ルーマニア」ルーマニアの軽食
国際芸術家センター「大使館でお茶を第8回ルーマニア」ルーマニアの軽食

◆お茶・お菓子・軽食について
◇茄子のペーストのサラダ
・馴染みのある味でとてもおいしい!
・焼きナスと同じ味でおいしかったです。
・茄子と言わなければ分からなかったと思います。とても新鮮でした。
・香ばしい香りが印象的。日本人向きだと思いました。
・パンとの相性が良く、あっという間。
・オードブルとしてとてもおいしい。
◇ルーマニア風魚卵サラダ
・日本人になじみやすいサラダでこれもおいしい!
・ワインにとても合い、軽くておいしかったです。
・自宅でも簡単に作れそうで良いですね。
・日本のタラモサラダに似ておいしかった。

ルーマニアのお菓子、プラム入りのジャガイモ団子 Gonboţi「ゴンボツィ」
新鮮な驚きを参加者に与えたプラム入りのジャガイモ団子 Gonboţi「ゴンボツィ」

◇プラム入りじゃがいも団子
・まわりにかかっている粉がきな粉のようで懐かしい感じがしました。
・食べるまでは少々不安でしたがとても美味しかったです。思わず2個目を頂きました。
・食べてみてびっくり!おいしい!
・プラムの甘さがすてきです。
・お菓子とじゃがいもが不思議な組み合わせでおいしかったです。
・お茶にぴったりでした。手がこんでいるな、とも。
・じゃがいもにプラムという組み合わせが新鮮に感じました。

「大使館でお茶を第8回ルーマニア大使館」バニラとくるみのビスケット Cornuleţe cu nucă「コルヌレツェ・ク・ヌカ」
バニラとくるみのビスケット Cornuleţe cu nucă「コルヌレツェ・ク・ヌカ」

◇バニラとくるみのビスケット
・とても美味しかったです。2つも食べてしまいました。
・サクサクしていてコーヒーが何杯でも飲めます。
・東欧の味的なお菓子でした。くるみがきいていて、お茶かコーヒーに合うなと思います。
・何かどこかなつかしい素朴な味です。
・素朴!

国際芸術家センター「大使館でお茶を第8回ルーマニア」一年に一度食べるパスタのデザート、ムチェニチ
こちらも驚きのルーマニアンスイーツ。一年に一度食べるパスタのデザート、ムチェニチ

国際芸術家センター「大使館でお茶を第8回ルーマニア」八の字のパスタ
8の字のパスタ、こういう風に売られているそうです。

◇8形のパスタのデザート(ムチェニチ)
・シルヴィアさんに意味を伺えて良かったです。独特の味で面白かったです。
・お汁粉みたいです。
・不思議な味がした。8形のパスタが欲しい。
・パスタをデザートとして食べるのは新しかったです。
・思ったよりさっぱりして食べやすいです。
・薬膳的なお味。8の字もとってもかわいかったです。
・想像とちがう味でびっくりしました。9日に食べるのに8の字がおもしろいですね。
・意味を教えて頂きさらに興味深く頂きました。
・とっても甘さ控えめで美味しかったです。
・ルーマニアの行事食ということで、とてもめずらしく来て良かったです。

国際芸術家センター「大使館でお茶を第8回ルーマニア」
シーバックソーンのハーブティー

シーバックソーンは小さなオレンジ色の最小の柑橘の果実で、中国では沙棘という名前で健康食品として飲まれています。北欧では実のまま料理の彩りとして使う事も。酸味はそれほどきつくなく飲みやすいです。
◇ルーマニアのフルーツティー(シーバックソーン)
・飲みやすく少々酸味があっておいしかったです。
・ハチミツを入れずに頂きました。さっぱりしておいしかったです。
・爽やか!!ローズヒップやハイビスカスティーにちょっと似ているのでしょうか?
・安心する味ですね。甘酸っぱい感じが好きです。
・ビタミンが多そうで、美容系の訴求をすれば、ハチミツとあわせてきっとメジャーに(売れ)なりそう!

参加者の皆さん、アンケートに丁寧に答えていただきありがとうございました。

国際芸術家センター「大使館でお茶を第8回ルーマニア」ルーマニア伝統衣装
国際芸術家センター「大使館でお茶を第8回ルーマニア」ルーマニア伝統衣装

ルーマニア大使館 Facebookページ
大使館では伝統的衣装のイベントなどもやっているようです。機会があればぜひ行ってみて下さい。