カテゴリー別アーカイブ: その他イベント

アルメニアウィーク「アルメニア音楽の夕べ」


今年で3回目、そして日本アルメニア国交樹立25周年記念でもあったアルメニアウィーク(アルメニア大使館主催5月9日(火)~14日(日)代官山ヒルサイドフォーラム)が無事終了しました。
This year marks the 25th anniversary of the establishment of diplomatic relations between the Republic of Armenia and Japan. From Tuesday, May 9 till Sunday, May 14, the Embassy of the Republic of Armenia hosted the third Armenian Week at Daikanyama Hillside Forum.

IACは一昨年、昨年と食イベントの企画やアルメニア料理の提供で協力しております。
IAC has been organizing food events and providing Armenian food for the Armenia Culture Week since 2015.

今年も期間中、様々な企画に参加させて頂きました。
10日(水)の「アルメニア音楽の夕べ」にてアルメニア料理のフィンガーフードを提供、12日のレセプションではアルメニア料理のトルマとバクラバの提供、、13日のアルメニアワイン会ではおつまみをお出ししました。
We participated in a variety of events again this year. We provided Armenian finger food at “the Armenian Musical Evening” on Wednesday, May 10, dolma and baklava at the reception on Friday, May 12, and food for the Armenian wine party on Saturday, May 13.

10日の「アルメニア音楽の夕べ」では、アルメニア人や日本人による美しいアルメニアの調べに耳を傾けました。演奏会の最後にはサプライズでアルメニアの少女Meriちゃんによる琴の演奏も!
At the Armenian Musical Evening on May 10, we listened to the beautiful Armenian music played by the Armenian and Japanese musicians. Just before the closing of the event, a very talented Armenian girl, Meri surprised us by playing the kanon.

アルメニアウィーク2017at代官山ヒルサイドテラス
日本コミタス音楽協会の協力により開催されました。
The event was held with the cooperation of Komitas Music Society of Japan

アルメニア大使館主催アルメニアウィーク2017at代官山ヒルサイドテラス
サプライズのアルメニア琴演奏
Unexpected kanon performance

参加したIAC会員の渡辺えり代さんから感想をいただきました。
A member of IAC, Ms. Eriyo Watanabe, kindly shared her thoughts on the musical events.
——————————————————————
「アルメニア音楽の夕べ」に参加して、コミタス、バグダサリャン、ハチャトゥリャンの作品をピアノ、ヴァイオリン、箏、ハープ、クラリネットによる演奏を通して、アルメニアの音楽を深く味わうことができました。全体的な印象として、アルメニアという国が古代から続く豊かな文化をもちながら、ローマ帝国、ペルシャ帝国、オスマン帝国など大国に翻弄されてきた歴史から生まれた悲壮美が音楽の中心にあります。今回感激したのは、アルメニアの伝統楽器カノンを奏でてくれた11歳の少女Meri Musinyanちゃんと、情緒豊かな歌声をご披露下さったアルメニアを代表する有名なオペラ歌手Arax Mansourianさんの登場。そして、アルメニアのワインやブランデーも大変香り高く、とても贅沢な夜でした。  香研究家 渡辺えり代
Listening to the works of Komitas, Bagdasarian, and Khachaturian that were played on the piano, the violin, the kanon, the harp, and the clarinet, I was able to appreciate true Armenian music. I could feel a sence of tragedy in the music. The tragedy that comes from the history of Armenia. Armenia, a country that has a rich culture from the ancient times,had been tossed about by the major powers such as the Roman Empire, the Persian Empire, and the Ottoman Empire.
I marveled at an eleven year old girl, Ms. Meri Musinyan, who played the kanon, an Armenian traditional instrument, and a very famous Armenian opera singer, Ms. Arax Mansourian, who sang gracefully. Also, Aromatic Armenian wine and brandy made this evening very special.
Written by Eriyo Watanabe, Incense Researcher

アルメニアウィーク2017「アルメニア音楽の夕べ」協力IAC国際芸術家センター
カノン奏者Meri Musinyanちゃん(写真提供:渡辺えり代)
Miss. Meri Musinyan, a Kanon Performer (photo provided by Eriyo Watanabe)

アルメニアウィーク2017「アルメニア音楽の夕べ」協力IAC国際芸術家センター
アルメニアのブランデーとアルメニアワイン(写真提供:渡辺えり代)
Armenian brandy and wine (photo provided by Eriyo Watanabe)

——————————————————————

演奏会の後は、アルメニア料理フィンガーフーズを囲み懇親会、パーティ。
IACスタッフは、日本一美味しいアルメニア料理をつくると代表理事より(親バカ的)賛辞を頂いておりますが、実際あっという間に料理はなくなってしまいました。ありがとうございます!

料理提供はIAC会員の中路理恵子(製菓衛生士、調理師、ティーインストラクター)高田桃子(管理栄養士、ジュニア野菜ソムリエ)によるものです。

Following the beautiful recital, a variety of Armenian finger food was provided. The IAC Director General complimented us on our Armenian food, saying that we prepare the best Armenian food she could find in Japan. It is almost like a compliment from a doting parent, but all the food was gone in a second.
The food was prepared by IAC members, Rieko Nakaji (Confectionary Hygiene Master, Cook, Tea Instructor) and Momoko Takada (Registered Dietitian, Junior Vegetable Sommelier).

アルメニア大使館主催アルメニアウィーク2017at代官山ヒルサイドテラス
楽しく食べて頂けるよう、料理の提供も工夫しました。
We planned an enjoyable food presentation for every guest.

キドニービーンズとクルミのパテ、ラムのスパイシーミートボール、バクラバ、葡萄の葉のトルマ、タブーリ、各種ピクルスをつくりました。
We prepared patty made of kidney beans and walnuts, spicy lamb meat balls, baklava, dolma (minced meat wrapped with grape leaves), tabbouli, and different kinds of pickles.
アルメニア大使館主催アルメニアウィーク2017at代官山ヒルサイドテラス
アルメニア料理フィンガーフーズ
Armenian finger foods

年々、アルメニア料理の腕が上がっている気がしています!
I feel like I am getting better every year at cooking Armenian food!

アルメニア料理は、隣国トルコやアラブ諸国料理、地中海料理、ロシア料理など様々な国の食文化の影響を受けており、あんずやザクロ、豆、ヨーグルトなどヘルシーな食材を多く使います。
日本人の口にも合うと思います。機会があったらぜひ食べてみてください。
Armenian food has been influenced by different food cultures such as Turkish, Arabic, Mediterranean, and Russian. Healthy ingredients like apricots, pomegranates, beans, and yogurt are used for its cooking. Many Japanese people will be fascinated by Armenian food once they try. Please taste Armenian food when you have a chance!

NPO法人10周年記念パーティー


11月3日(木)、IAC国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティーが開催されました。日頃の行いの良さが功を奏し(笑)、
11月としては汗ばむくらいの好天気となりました。

IAC国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
IAC国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー

会場となった代官山ヒルサイドバンケットの裏手には、重要文化財でもある旧朝倉家住宅があり、代官山駅から数分の場所にもかかわらず、緑が多く落ち着いた環境です。

IAC国際芸術家センターは60年近い歴史があるのですが、NPO法人設立からは10周年、正確には11年目に入っています。今までの歩みを振り返りながら、会員の皆さまや、関係者、交流のある大使館の方々に楽しんでいただきお祝いしましょう!という趣旨でした。

IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
代表理事金屋から挨拶

IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
アルメニア大使館の外交官より挨拶を頂きました。(アタッシェのイェルヴァンド・マルコスヤンさん。Attach Yervand Markosyan)

食事は代官山フレンチ「パッション」のケータリングの他に、今までのIACと大使館との共催イベントの際に作られたレシピの中から、豆に関連するメニューをいくつか用意しました。

IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー

IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
パキスタンのヒヨコマメカレー。「食から知る民族文化」でパキスタン大使館に教えて頂いたレシピで。
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
味噌松風。アルメニア大使館との共催イベントの際にだしたものです。
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
IACオンラインショップの商品の販売やSALEもありました。エストニアのニットは冬らしい柄が人気でした。
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
日本の字の民俗芸能を現代に引き継ぐ「心組」によるパフォーマンス、鬼剣舞。
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
阿波踊りで盛り上がる会場。
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
やっとさーやっとやっと~!
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
風呂敷ラッピングのミニレクチャー
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
各国大使館から協賛頂いた品の抽選会も行われました。
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
風呂敷ラッピングの説明に耳を傾けるモルドバ大使夫人。
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
各国大使館や外交官の方たちも多数来場されました。
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
各国ワインに舌鼓。
IAC-国際芸術家センターNPO法人10周年記念パーティー
最後にクロアチア大使からお話いただきました。ありがとうございました。
IAC-国際芸術家センターNPO法人設立10周年記念パーティ
心組メンバーとクロアチア大使夫妻。

≪ご協賛企業と団体(協賛金や協賛品をいただきました)アイウエオ順≫
アズアンドコー ㈱
http://www.az-co.jp/
イーアンドイーホールディングス(株)
http://www.eande-h.com/
クロスワールドジャパン
(以下のソフィア株式会社の関連会社)
http://sophia-net.com/
Gift from Boswana
http://giftbotswana-japan.jimdo.com/
第3世界ショップ Asante Sana
http://www.p-alt.co.jp/asante/pg154.html
ブライト出版交易
http://www.bright-p.com/ (準備中)
湊商事株式会社(豆の関係)
http://www.kobeminato.co.jp/
MIRAS PERSIA Travel
http://www.miraspersia.com/index.php?lang=ja
高茂合名会社
http://yamamo1867.com/company.html
ラトビア雑貨の専門店SUBARU
http://www.subaru-zakka.com/
WAKO Academy(雑穀処方サロン WAKO)
https://wakoacademy.amebaownd.com/

≪在日各国大使館(協賛品をいただきました)アイウエオ順≫
グァテマラ大使館
http://www.embassy-avenue.jp/guatemala/index-j.html
セルビア大使館
http://www.tokyo.mfa.gov.rs/jpn/
ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館
http://embassy.all-guide.info/e…/bosnia-and-herzegovina.html
ボツワナ大使館
http://www.botswanaembassy.or.jp/
モルドバ大使館

≪ご協力 アイウエオ順≫
アフリカの花屋
https://afrikarose.com/
G-Club (旗)
http://www.g-club.co.jp/
高畠ワイナリー
https://www.takahata-winery.jp/index.asp

ゲストの皆さまや参加された会員の方々、ありがとうございました。

11年目からもまだまだ進歩するIAC-国際芸術家センターをどうぞよろしくお願い致します。

あか

匠TAKENOBU Collection2016 Summer @谷中全生庵 心組パフォーマンス


「匠Takumi collection of TAKENOBU」では、IAC心組(こころぐみ)による日本の民族舞踊のパフォーマンスとワークショップも披露されました。

【心組(こころぐみ)について】
日本各地には、特色ある民俗芸能が伝承されています。心組(こころぐみ)は民俗芸能の中に受け継がれてきた人々の生活の息吹と土の香りを大切に舞台化し、その舞踊と音楽で世界中の人々に日本の文化を届けることを目的に活動をしています。
【Kokoro Gumi 】
Japan has such traditional performing arts as Kabuki, Noh, Kyougen, all of which have drawn worldwide attention. In the main, these stage presentations find their origins in folklore and folk art, many types of which have been preserved much in their original form. These types of folk art, born of the life-style and faith of our distant ancestors, have been handed down through many generations to become a valuable cultural legacy. Kokoro Gumi was founded for the purpose of refining folk art into stage art so that its work can be appreciated by many people all over the world.

パフォーマンスとワークショップの様子をご覧ください。

国際芸術家センター×TAKENOBU共催イベント、心組、日本民族舞踊パフォーマンス
IAC心組のメンバー

ワークショップにはモルドバの大使夫人もご参加いただき、日本の面をつけパフォーマンスを楽しんでいらっしゃいました。
心組の皆さん、3日間お疲れ様でした!