カテゴリー別アーカイブ: 世界の民俗芸術シリーズ

「世界の民族芸術シリーズ」第28回カザフスタン


2008年12月6日(土)場所:めぐろパーシモン 大ホール
フジテレビ はちたま、カザフスタン大使館と共催公演しました。

カザフスタン文化週間を記念して2つの音楽団が来日、以下の演目がありました。
「オティラルサジ」
カザフスタンの伝統楽器「ドンブラ」「コビス」などによる演奏
「カメラタ・カザフスタン」
カザフスタンの若手弦楽奏者による室内楽

「世界の民族芸術シリーズ」第27回ボツワナ


2008年5月13日(火)「Introduction to BOTSWANA ボツワナの伝統ダンスと音楽」赤坂区民センター(東京都)にて。
TICAD(アフリカ開発会議)開催に合わせて、ボツワナの文化使節が初来日、ボツワナ大使館とIACによる共催公演でした。

「世界の民族芸術シリーズ」第26回エストニア


Leigarid(レイガリト)東京公演 ―バルト海文化の香りを乗せて―
主 催:在日エストニア大使館・NPO法人国際芸術家センター

2008年2月26日(火)みらい座いけぶくろ(豊島公会堂)にて、民族楽器を含む生演奏で多彩な民族舞踊公演が開催されました。
エストニア政府から友好国日本へ、独立90周年を記念して派遣されるエストニア文化使節の重鎮「レイガリト」です。

掲載された記事です。
エストニア 2008年2月