【「大使館でお茶を 第15回パナマ大使公邸」】

いつ:
2017年7月12日 @ 11:00 AM – 1:00 PM
2017-07-12T11:00:00+09:00
2017-07-12T13:00:00+09:00
どこで:
パナマ大使公邸
住所非公開
料金:
IAC会員3,000円、会員同伴参加4,000円、非会員5,000円
連絡先:
IAC-国際芸術家センター

※こちらのイベントは終了しました。

7月の「大使館でお茶を」のお知らせです。
今回は大使館ではなく、パナマ大使公邸での開催です。

「大使館でお茶を」へのご参加ですが、非常に人気のイベントとなっておりまして、告知と共にすぐに満席になってしまい、ここ数回はウェブサイトやFacebookなど外部募集できない状況です。そこで今回は、心苦しいのですがキャンセル待ち枠として募集いたします。

キャンセル待ちでご登録いただきますと、次回からIACのニューズレターが届きますので、FBよりも早く情報をキャッチいただけます!
ニューズレターでは「大使館でお茶を」の情報や、それ以外の企画、イベント、各国大使館のイベント情報やお得なご優待のおしらせもしております。(ニューズレター登録は会員登録ではありません。)

同時にIAC会員の募集も随時しております。IACに入会されますと、各イベントについて優先的にご案内しております。詳細は下記ページをご参照ください。
入会について
キャンセルお申し込み:キャンセル待ち申込み高田まで。
お名前(ふりがな読みも)メールアドレスを明記の上お申し込みください。キャンセルがあり次第ご連絡いたします。

————————————————————————————-
パナマには「ゲイシャ」という有名なコーヒーがあります。日本の芸者とは全く関係なく、エチオピアの地名が由来の稀少なコーヒー種です。
ジャスミンやレモンティー、アールグレイのような上品な柑橘系のアロマを持つ独特の香りは「ゲイシャフレーバー」と呼ばれ、他のコーヒー種とは一線を画すものだそう。

大使館でお茶をパナマ大使公邸byIAC-国際芸術家センターゲイシャコーヒー
大使館でお茶をパナマ大使公邸byIAC-国際芸術家センターゲイシャコーヒー

ブルーマウンテンの約4倍の値で取引され、あまりの人気に販売されてもすぐに完売となる「ゲイシャ」ですが、実はお茶会当日、特別に試飲できることになりました!
ご購入いただいた場合、売り上げは全て、本国ファーストレディーオフィスが行なっているチャリティー活動へ使われることになります。
パナマラム酒の「ロン・アブエロ」も同様にチャリティーとしての販売を予定しています。

大使館でお茶をパナマ大使公邸byIAC-国際芸術家センター
大使館でお茶をパナマ大使公邸byIAC-国際芸術家センター

※ロン アブエロ とは
「Ron Abuelo(ロン アブエロ)」は、1908年の創業以来、100%パナマ共和国産の原料にこだわりつづけ、世界中で高い評価を受けています。まろやかで甘く、フルーティーなアロマ、熟成にもこだわった最高級ラム酒です。

日 時:2017年7月12日(水)AM11:00~13:00(開場10:45)(2時間程度)
場 所:パナマ大使公邸
定 員:先着23名(現在満席)
内 容:第一部 大使館によるパナマ紹介
    第二部 パナマの軽食・お菓子・お茶など囲んで懇親タイム
キャンセルお申し込み:キャンセル待ち申込み高田まで。お名前(ふりがな読みも)メールアドレスを明記の上お申し込みください。
キャンセルがあり次第ご連絡いたします。
—————————————————————————————

大使館でお茶をパナマ大使公邸byIAC-国際芸術家センター
大使館でお茶をパナマ大使公邸byIAC-国際芸術家センター