【動画】港区伝統文化紹介事業の公演 「祭りin Japan」

ODORI JAPAN

 

港区伝統文化紹介事業の公演「祭りin Japan」by ODORI JAPAN (2019年11月17日)

 

四季の移ろいと共にさまざまに表情を変えながら、私たち日本人の暮らしの中に深く息づいてきた祭り。
祭りは日本人の心のふるさとです。
私たちの祖先は季節と季節の節目に神や仏が訪れてくると信じました。神に敬虔な祈りを捧げ、霊を慰め、饗宴に酔いしれるとき、身体に新たな力が宿ると考えました。
つまり、祭りは日常の暮らしと共にあり、もっとも日本人のハレの心を表したものと言えます。民俗芸能もまた、そんな祭りと密接に結びついて延々と受け継がれてきました。

本企画は、四季の彩を辿りながら祭り芸能の魅力を、日本在住及び訪日外国人に触れていただくことで日本人を理解していただき、より交流の促進に役立てればとの思いで実施されました。(2019年11月に東京都港区の主催で「祭りインジャパン」と銘打ち開催されました。)

当日は港区内にある各国大使館に勤務する大使及び外交官並びにその家族などはもちろん、港区以外の多くの日本人にも鑑賞をいただき、予想をはるかに超えた評価をいただきました。
当公演「祭りインジャパン」を国際交流を推進している全国各地の皆さまにも鑑賞・体験をしていただきたいと思います。

公演のご相談は、国際芸術家センターへ。
info@iactokyo.jp