NPO法人 国際芸術家センターInternational artists center website

イラン料理教室@築地のお誘い

イベント概要

イラン料理教室@築地

こんにちは。国際芸術家センター(IAC)事務局です。
本日はイラン料理教室@築地へのお誘いです。

皆さん、イラン料理を食べたことはありますか?
東京にはイラン料理のレストランはあまり多くなく、食べる機会もなかなかないですよね。行ったことのない方にとっては、イランの料理がどんなものなのか想像がつかないと思いますが、ハーブやスパイスを豊富に使いながらも刺激は強くなく、ドライフルーツやナッツ、さらに旬の食材なども使い、家庭それぞれの味を大切にする豊かな食文化があります。
ハラルというイスラムならではの食文化もこの機会に学びましょう。

ゲイメ

今回の料理教室は駐日イラン・イスラム共和国大使館イラン文化センターご協力のもと実施される企画となります。
また、場所は築地場外市場の中心ですので、料理教室のあとはお買い物もお楽しみ頂けますよ。
こぞってご参加ください!

築地魚河岸スタジオ

日時

2019.12.07 10:00〜13:00

場所

築地魚河岸スタジオ

東京都中央区築地6-26-1 小田原橋棟3階(google map

開場

09:45

定員

20

内容

イラン・イスラム共和国大使館イラン文化センターから派遣された講師にイラン料理を教わり作りましょう。
試食は立食形式で行いますので、イラン文化センターとの交流もお楽しみ頂ける予定です。
管理栄養士、調理師の資格を持つIACスタッフも参加いたします。

【メニュー】
ホレシュテ・ゲイメ(Khoresht-e Qeymeh):メインディッシュ
マトンと割キマメ(ラペ)のシチュー

シーラーズィーサラダ(Salad Shirazi)
トマトとキュウリと玉ねぎをみじん切りにしたサラダ

ライス(ベレンジ Berenj)
長粒米を湯引き法で蒸し上げたライス、一部をサフランで黄色に染めます。

サフランのジュース(シャルバテ・ザアファラーン Sharbat-e za’faran)
ペルシャ語でシャーベットはシャルバトと呼びますが、現地では甘いジュースを意味します。今回はサフランで香り付けしたシャルバトを用意します。

ホレシュテ・ゲイメ


ホレシュテ・ゲイメ


ゲイメ

シーラーズイサラダ


シーラーズイサラダ

主催:国際芸術家センター(IAC)
協力:イラン・イスラム共和国大使館イラン文化センター
皆さまのご参加をお待ちしております。

お申し込み方法

沢山のお申し込みありがとうございました。募集は締め切りました。

キャンセルポリシー

  • 参加費は事前お支払になります。銀行振込でのお支払いの場合は、イベント2週間前までにお願いいたします。ご連絡なく入金が遅れる場合はキャンセルとなります。ご注意ください。
  • 参加者の皆様にイベント7日~3日前までに詳細案内のメールをお送りします。
  • イベント7日前から100%のキャンセル料がかかります。
  • 7日前以前にキャンセルされた方の次回イベントへの参加費プール制度は廃止いたしました。7日前以前にキャンセルされた方にはイベント終了後、指定口座へのご返金をいたします。振込手数料に関してはご負担をお願いいたします。
  • 大使館や講師、IACの事情によりイベントの開催が不可となった場合、参加費の全額を返金、または別イベントへのお振替として対応いたします。