NPO法人 国際芸術家センターInternational artists center website

昼下がりの領事 ー在堺チェコ共和国名誉領事館ー

チェコ共和国は中央ヨーロッパの国。ポーランド、オーストリア、スロバキア、ドイツと国境を接し、面積は78,866平方キロメートル。九州とほぼ同じ大きさです。この地域には古代よりスラブ民族が中心に居住し、東ローマ帝国との交易が行われてきました。また歴史的に神聖ローマ帝国やハンガリー帝国など多くの大国が出没したため、あらゆる文化や宗教的影響を受けてきた国です。最近ではチェコ出身の画家ミュシャの展覧会が日本各地で行われたり、チェコ料理のお店ができたりと、徐々に存在感を増しつつあります。しかしそれでもまだ知らないことがいっぱいありそうなチェコとは一体どんな国なのでしょうか?私たち学生記者は在堺チェコ名誉領事館の葛村和正(Kuzumura Kazumasa)名誉領事とスザンカ・ハニバロヴァ―(Suzanka Hanibalova)さんに聞いてみました。

(取材日:2021年12月13日)

========================

今回インタビューに答えてくださった葛村名誉領事とスザンカさん

 

 青、白、赤 ― チェコの国旗に隠された意味とは?

チェコの国旗は、青い三角形に白と赤のシンプルなデザインが特徴です。日本の国旗は「日の出ずる国」として日の丸を表していると言われますが、では、チェコの国旗には、どんな 意味が込められているのでしょうか?

チェコの国旗

―チェコの国旗のどのような意味があるのですか?

「なぜ、この国旗なのか、色々意見がありますが、よく言われるのは…白は純粋さを意味し、赤は祖国の自由のために流された愛国者の血を意味し、青は美しい青空です。また、チェコのエンブレムは赤と白の色が使われていて、モラヴィアとスロバキアは青が使われているので、この3色になったとも言われています。トリコローラと呼ばれています。3色の国旗です。スラヴの国々の特徴とも言われています。

スザンカさんによるチェコのプレゼンテーション

それと、いつからだったかは分かりませんが、実は、 このチェコの旗は、チェコがチェコスロヴァキアだった時から使われているんです。そして、 チェコスロヴァキアが、チェコとスロヴァキアに分かれた後も、チェコの旗はそのままでし た。つまり、スロヴァキアは新しいのを作らなければならなかったんですけど、私たちはチ ェコスロヴァキア時代の国旗を、チェコの国旗として使っているんです。 実はチェコの旗はフィリピンのものと似ているんですよ。今度、オリンピ ックなどを見るときは、ぜひチェックしてみてくださいね!」(檜垣)

感染に気を付けながらのリモート取材です!

何故チェコ人は他のヨーロッパの国に比べてキリスト教徒が少ないのか?

チェコと同じ歴史を辿っているポーランドは約90%がキリスト教徒であるにも関わらずチェコは70〜80%が無宗教なのは地理的要因と民族的要因があります。チェコはヨーロッパの中央に位置するため沢山の文化が入ってきて混ざり合うということとチェコ人はボヘミアンであり自由でいたい、新しいものを受け入れやすいという考えを持つ民族なので宗教に関しても自由な人が多いということです。しかし教会は沢山あるそうです。とっても不思議な感じがしますね。(神田)

【チェコの街並み】チェコの首都プラハのカレル橋

チェコには制服はあるのか?! そして伝統的なファションはある?

– 次にチェコのファッションについて聞いてみたいと思います。チェコの学校では制服は着るのですか?

「まず、チェコには制服がありません!しかし、制服を着用したく実際先生に要望するものも願いは叶わず、、」

ーなるほど、、チェコ人のファションのテイストは?

「チェコには色んな人がミックスしています。例えば、ドイツ人だったり、スロバキア人だったり、ウクライナ人だったり・・。イタリアはクールなファションスタイルだけど、チェコは基本シンプルですね。 スポーティーなイメージが強い!ブランドだったり、クールさは気にしないです」

質問から外れるのですが、豆知識として! チェコでは靴作りが有名だそうです。 生産的で長い歴史がある事で、中でもBATAEが有名だそうです。

 ー日本では着物、韓国ではチィマチョゴリなど、伝統的なファションがありますが、 チェコの伝統的なファションを知りたいです!

「チェコでは、伝統的なファションがないんです。 日本では、着物が有るんですけどね。 でも、パーティーなどの特別な時に普段決して着る事のない様な豪華な服を着るチャンスがありますよ!」

国ごとで沢山の個性がある事が分かりました!これを機に世界中の国の文化にもっと興味を持つきっかけになりました!(冨田)

【チェコのとある町のお祭りの様子】チェコ特有というよりヨーロッパ特有の伝統的服装でのパレード

 チェコのお家芸はサッカーだけでなく・・

チェコでのスポーツについて 私はヨーロッパではサッカーが有名ですが、ほかに有名なスポーツはあるのでしょうか?

まず、サッカー(soccer) という言い方が間違っていて、正しくはフットボール(football)というらしいです。 それを知らずインタビューの際、言いたいことが中々伝わらず申し訳なかったです。反省点として今後に活かしたいと思います。 チェコでは、フットボールの他にアイスホッケーが有名だそうです!特に男性の間で人気で幼い頃からプレーする人が大半だそうです。女性の中ではアイススケートなどが人気だそうです。

チェコでは幼少期からアイスホッケーに親しむ

スポーツだけをきくとウィンタースポーツなどが人気なのかなという印象を受けましたが、やはりサッカーも同じくらい人気だそうです。日本でもサッカーは人気なのでスポーツの話題では共通点があるなと思いました! 今回、初めて領事館へのインタビューに参加させていただきました。本当にいい経験になりました。チェコという国のことをあまり知らない日本人は多いと思うのでこの経験を生かして少しでもチェコ共和国の素晴らしさを広げていければいいなと思いました。(山口)

おとぎ話のような街

―チェスキークロムロフというおとぎ話のような街があると聞きました。その街の特徴について教えてください。

 「チェスキークロムロフはチェコの南の方に位置していて、プラハから1時間半ほどです。街全体がUNESCOに登録されているので、とても美しく、そして古く歴史が深いです。 チェスキークロムロフにはプラハへと流れるヴルタヴァ川というのがあって、チェスキークロムロフではとても小さな川ですが、プラハではとても大きな川になります」

チェスキークロムロフの街並み

街の中を流れるヴルタヴァ川

「1つ面白い話があって、日本人の友人がチェスキークロムロフに行きたいと言ったので、1度だけ一緒に訪れたことがあり、その時観光客もいましたが、約70%が日本人でした。美しい街に日本人がたくさんいて、またメニューなどには、英語やチェコ語で書かれている後に日本語でも書かれていました。それがとても驚きました。 私の故郷ではありませんが、美しいお城や城下町があるので、訪れることをお勧めします」(前田)

【おまけ画像】

最後におまけ画像です。チェコの代表的なグラーシュというシチューとポテトサラダ、そしてチェコビールです。グラーシュはチェコの家庭では日本のお味噌汁のような存在だそうです。面白いのはチェコではクリスマスにポテトサラダを食べるのだそうです。チキンを食べる日本とずいぶん違いますね!最後にビールですが、私たちは高校生なので、大人になってからの楽しみにしたいと思います!

チェコのおふくろの味、グラーシュ!

チェコのクリスマスには欠かせないポテトサラダ

とても美味しいそうです。大人の皆さん、どうぞ!

 

====================

レポート:AIE国際高校 学生記者団

在堺チェコ共和国名誉領事館のスザンカさん、AIE国際高校の学生記者の皆さん、国際芸術家センターの金屋代表理事

(五十音順)

入澤 優菜(いりさわ ゆうな)

梅田 悠太郎(うめだ ゆうたろう)

加藤 太朗(かとう たろう)

神田 爽(かんだ さや)

北大路 華音(きたおおじ かのん)

北林 奈緒美(きたばやし なおみ)

杉浦 彪臥(すぎうら ひゅうが)

冨田 奈津子(とみた なつこ)

桧垣 茉歩(ひがき まほ)

穂谷 幸太朗(ほや こうたろう)

前田 彩希(まえだ さき)

山口 穂菜美(やまぐち ほなみ)